ラミナーゼクレンジングバームは本当にダブルクレンジング不要?

ダブル洗顔不要といわれても、ダブル洗顔に慣れてしまっている人には、これだけで本当に落ちてるの?と不安に感じる方もいらっしゃることかと思います。

 

ラミナーゼクレンジングバームは、「W洗顔は絶対にしないでください!美容成分が流れてしまいます!」と注意書きがされています。

 

それでも、なかには、「落ちた気がしないから、結局ダブル洗顔してます」という方もいるようです。

 

ラミナーゼクレンジングバームのダブル洗顔不要の実態はどんなものなのでしょうか。

ラミナーゼ クレンジングバーム独自技術『ラメラテクノロジー』

 汚れには、メイクや不要な皮脂などの「油性の汚れ」と汗やほこりなどの「水性のよごれ」があります。

 

洗浄力の強いクレンジングであれば、油性も水性の汚れもすんなりと落とすことができますが、洗浄力の強いクレンジングは、お肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

 

これは、肌細胞を乾燥させ老化を進める大きな原因をつくってしまうことになります。
ちなみに、クレンジングや洗顔したあとにつっぱり感がある場合は、過剰な皮脂まで落としていることなので、お使いのクレンジング料(または洗顔料)や洗顔方法を見直された方がよいかと思います。

 

油性に汚れには油性で、水性の汚れには水性で落とすのが効果的ですが、ラミナーゼクレンジングバームは独自技術で「水」と「油」を均一に層状にしたクレンジング料なのです。

 

この技術なら、強い洗浄剤を使用しなくても、水性の汚れも油性の汚れも残さずに、しかも、お肌への負担も最小限でしっかりと不要な汚れのみを落とすことができるのです。

 

従来のクレンジングは、水と油が粒子状になっている(図1左側)のに対して、「ラメラテクノロジー」技術を用いたラミナーゼクレンジングバームは水と油がラメラ構造(層状)(図2右側)になっています。

私たちの肌細胞もラメラ構造になっているので、まさにお肌と同じ構造のクレンジング料ということになるのです。

また、ラメラ構造は有効成分が従来の化粧品の2倍の浸透力があることが判っているので、ラミナーゼクレンジングバームに配合されている美容成分もお肌の奥へ浸透されやすいとうワケなのです。

 

なので、有効美容成分を洗い流さいためにも、ダブル洗顔は不要ということなのです。

ラミナーゼクレンジングバーム体験レビューはコチラから